実際に現場で働いてるスタッフの声

建設業からの再就職です(24歳)

僕はこのお店に入る前は建設業の現場仕事しか働いた事がなく、接客業は初めてで自分にできるか最初は心配で不安でした。 ですが、このお店のスタッフやキャストの皆さんに優しく教えてもらいました。 まだこの仕事を始めて2ヶ月ですけどすごく楽しく仕事が出来ています。 スタッフやキャストも仲が良く、団結力のあるお店です。

以前の職場が経営難に陥り転職(26歳)

電信柱に登り続けて5年、私は前職では電気に関係する仕事をしていました。人と接することもあまり無く、黙々と作業をするだけの毎日でしたが楽しい仕事ではありました。しかし、前職では福島原発の影響で給料が3分の1まで落ち込んでしまい、この業界では先行きが不安だと思い自主退職させて頂きました。 そして今の会社に就職し、右も左も分からない不安な状態で入社しました。 あまりにも前職とは職歴が違うこともあり、最初は戸惑ったり、どうしたらいいのか分からない部分が多々ありましたが、会社の教育方針と先輩方の厳しくも優しい指導のおかげも有り、今では後輩も出来、少しずつですが人に教えられる所まで成長出来ました。 そして接客業という事もあり、多くのお客様と話す機会が増えました。今ではお客様から話かけて頂く場面も増え、毎日楽しくやりがいのある充実した毎日を送っています。

アパレル業界からの転職(31歳)

僕は前職アパレルをやっていましたが夜の仕事に興味があり、最初は上下関係が激しそうなど細かい不安は色々ありましたが入社し働かせてもらうと、営業中以外は冗談を言い合ったり凄く発言しやすい雰囲気でフラットな職場です。 先輩方も仕事はいちから丁寧に教えてくれ、凄くメリハリがあり働きやすい環境です。

遊びにも仕事にも一生懸命

僕は初めはアルバイトでした。仕事を掛け持ちしていたので出勤時間は日によって違うし、次の日の仕事が朝早い時は片付け等は任せて、女性キャストと同じ送迎で帰らせてもらうなど融通を利かせてもらっていました。しかし、そんなアルバイトの僕でも社員旅行で海外に連れて行ってもらったり、「飯行くぞ」と誘ってもらったりもしました。また、先輩方に仕事を聞いたりしたら時間を惜しまず、僕が納得するまでとことん付き合って指導してくれました。遊びにも仕事にも一生懸命でメリハリのある職場だと感じ、この仕事一本にしようと思い社員になりました。

普段会えないようなVIPな方との接点

僕がこの仕事をやってて良かったと思ったのは、各界のトップクラスの方や様々な企業の社長様が飲みに来られた時です。もちろん全てのお客様が大切ですが、スポーツ選手の方や、大企業の社長様と話せる機会なんて、めったにありません。それだけではなく自分の名前で呼んでもらえたり来店時にわざわざ僕に電話してきてくれたりと、この仕事以外では考えられないことです。そしてもっと驚いたのは僕が働いていた昔の会社の社長と会長が来たことです。会長はもちろん社長でさえ、まともに話したこともなかったのに、お店を機に話せるようになったのです。そういう方々と接することで僕自身の考え方が少し変わった気がし、僕もいつかそうなりたいと日々刺激を受けています。

若い環境ならではの楽しい充実感

私は決して若くはないんですが同窓会などに参加したり昔の知人にあったりすると決まって、「若いね〜」と言われます、やはり若い人たちと一緒にいる時間が長いからなのでしょうか?社員旅行や会社の人たちとのゴルフやボーリングなど、楽しい時間を過ごし笑っていられる会社に私は感謝しています。

スタッフの1日

下記のスタッフの1日の仕事の流れは一例です。個々の役割や立ち位置等によって多少異なる場合もあります。